ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

新年仕事始め 安倍晋三総理「国民の声に結果で応えていかなければならない」

平成25年1月7日

新年仕事始め 安倍晋三総理「国民の声に結果で応えていかなければならない」

わが党の新年仕事始めが7日、党本部で開かれました。会合には安倍晋三総理(総裁)らわが党執行部や党所属国会議員などが出席。安倍総理は「『まずは経済を再生せよ』との国民の声に結果で応えていかなければならない。空疎な100の言葉よりも、意味のある結果が求められている」と述べ、平成24年度補正予算案の編成を急ぐ考えを示しました。
また、「われわれに対する期待は大きい。だからこそ、この期待を少しでも裏切れば、参院選には勝利を得ることはできない。まさに毎日毎日、薄氷を踏む思いで、緊張感を持って頑張っていきたい」と述べ、今夏の参院選勝利に向けての決意を表明しました。
一方、石破茂幹事長はわが国の再生と安倍政権の安定に全力を尽くしていくとの決意を述べた上で、参院選について「昨年の総選挙と同じ気持ちで、最大の緊張感と国家に対する使命感、責任感をもってすべての選挙区で勝利する」と強調。わが党勝利に向け結束を求めました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ