ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

北朝鮮のミサイル発射予告受け、ただちに「緊急対策会議」を設置

平成24年12月1日

北朝鮮の宇宙空間技術委員会報道官が1日、「人工衛星打ち上げ」と称して今月10日から22日の間にミサイルの発射実験を行うとの談話を発表しました。
これを受けて、自民党はただちに安倍晋三総裁をトップとする「北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議」を設置しました。3日午前、党本部で初会合を開き、現状や国際社会の動向などを確認する予定です。
また、ミサイルが発射された場合には緊急に会議を招集し、状況の把握・分析ならびに今後の対応を協議することにしています。

◎北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議メンバー

安倍 晋三 総裁
高村 正彦 副総裁
石破  茂 幹事長
細田 博之 総務会長
甘利  明 政務調査会長
中曽根弘文 参議院議員会長
溝手 顕正 参議院幹事長
世耕 弘成 参議院政審会長
菅  義偉 幹事長代行
中谷  元 政務調査会長代理
衛藤 晟一 政務調査会長代理
林  芳正 外交・経済連携調査会長
岩屋  毅 安全保障調査会長
武田 良太 国防部会長
三ッ矢憲生 外交部会長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ