ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

安倍総裁が解散に追い込む 野田総理「16日に解散」

平成24年11月14日

安倍総裁が解散に追い込む 野田総理「16日に解散」

安倍晋三総裁にとって就任後初となる党首討論が、11月14日(水)開催され、安倍総裁が野田総理から「衆議院を16日(金)に解散する」との発言を引き出しました。
党首討論の冒頭、安倍総裁が民主党政府の統治能力が完全に欠如している理由を示しつつ、年内の解散・総選挙を求めたのに対し、野田総理は「衆議院の1票の格差是正と定数削減を実現したい」と述べたうえで、「16日に解散する」と明言しました。
党首討論終了後、自民党は臨時役員会を開き、野田総理が示した方針に対して、全面的に協力することを確認し、安倍総裁以下、自民党役員は、衆院選に向けて"日本を取り戻す"という力強い決意を示しました。
これを受けて政府は、衆院選の日程を12月4日(金)公示、16日(日)に投開票を行うことを決定しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ