ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁「輿石幹事長は、政党政治を心得ていない」

平成24年8月10日

民主党の輿石東幹事長が、谷垣禎一総裁と野田総理が"近いうちに国民の信を問う"ことで合意したことに関して、「9月にはお互いの代表選がある。2人がいなくなったら話は終わり」と発言したことについて、谷垣総裁は「政党政治が何たるかを心得ていない。こういう方がナンバーツーにいる政党が、国政を前に進めていく力があるのかどうか、厳しく糾弾していく」と述べ、一部から交代すべきとの声が聞こえてくる輿石幹事長を強く非難するとともに、民主党により日本政治が機能不全に陥っていることに対して、危機感をあらわにしました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ