ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「0増5減」法案を自民党が提出
衆院1票の格差是正に向け

平成24年7月27日

「0増5減」法案を自民党が提出 衆院1票の格差是正に向け

自民党は27日、総務会において、衆院小選挙区の定数を「0増5減」とする法案を了承し、衆院に法案を提出しました。

法案は、衆院小選挙区の「1票の格差」を是正するため、山梨、福井、徳島、高知、佐賀の5つの県で小選挙区の数を1つずつ減らし、小選挙区全体の定員を現在の300人から295人にするものです。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ