ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

石原幹事長「民主党は甘く、慣れ合いの政党」
鳩山元総理への処分軽減に対し

平成24年7月10日

石原伸晃幹事長は、昨日行われた民主党の臨時常任幹事会で、消費税増税法案の衆院採決時に造反した鳩山由紀夫元総理大臣に対する党員資格停止6カ月処分を3カ月に軽減したことについて、「(民主党が)身内に甘く、なれ合いの政党であることが明らかになった」と述べ、ご都合主義で処分内容が変わる民主党の体質を厳しく批判しました。

また、石原幹事長は、野田総理が消費増税に関する民主党内の混乱に対して、一向にリーダーシップを発揮しないことについて、「問題の本質は、反対を公言する人を(民主党に)内包したままにしたことだ。法案が施行されるまでにタイムラグがあり、法案が通った後、身内から葬り去る動きが出かねないことに対する認識が極めて甘い」と、野田総理の対応に強い懸念を示しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ