ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「交通安全に関する緊急提言」を政府に申し入れ

2012年6月6日

通学中の児童を巻き込んだ事故や高速ツアーバスの事故など日本各地で痛ましい交通事故が続発していることを受け、自民党は、5日、「道路交通の安全対策に関する緊急提言」を官邸に申し入れました。

これまで自民党では、茂木敏充政務調査会長の下、国土交通部会、文部科学部会、内閣部会、経済産業部会、厚生労働部会の5つの部会が連携して、道路交通の安全確保のために、出来る限りのあらゆる手段を取るべく議論を重ねてきました。今回の提言では、子どもの通学路の安全確保と高速ツアーバスの安全を確保に主眼を置き、通学路の緊急点検や安全確保に向けたハード・ソフト対策、旅行業者に対する緊急重点監査や悪質な仲介業者の排除、過労運転防止対策の検討委員会の立ち上げなど早急に対策を講ずる必要があると考えられる12の項目を提言にまとめています。自民党は、政府に対して今回の緊急提言の早急な実施を求めていきます。

「交通安全に関する緊急提言」を政府に申し入れ
「交通安全に関する緊急提言」を政府に申し入れ

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ