ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

一日も早い福島再興のための政策提言を官邸に申し入れ

2012年05月15日

一日も早い福島再興のための政策提言を官邸に申し入れ

自民党は東日本大震災以来、被災地の視察を重ね、現場の生の声を聞いてきました。「"新しい福島"のグランドデザインを示すことにより、往時の安心と活力を取り戻し、未来への夢に繋げなければならない」という考えのもと、5月15日、原発事故に伴う賠償金の速やかな支給、放射能除染方法の確立、徹底などを含めた「一日も早い福島再興のための提言」を発表。鴨下一郎委員長をはじめとする党福島再興に関する委員会役員らが首相官邸を訪れ、藤村官房長官に必要な立法及び予算措置等を速やかに実行するよう強く求めました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ