ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁「そんなバカな判断は通らない」
野田総理が問責大臣を続投させる意向を表明

2012年4月19日

野田総理が、問責が可決確実の田中直紀防衛大臣と前田武志国土交通大臣を続投させる意向を表明したことについて、谷垣禎一総裁は、「信じられない対応だ。(大臣としての)"資質と能力"が欠如しているのは明らかだ。職責を全うしてもらうというのは正常な判断ではない。いつまでもそんな馬鹿な判断は通らない」と厳しい口調で、野田総理に対して正常な判断と早期の罷免を求めました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ