ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

震災をテーマに仙台で開く ネットサポーターズクラブ

2012年03月03日

震災をテーマに仙台で開く ネットサポーターズクラブ

インターネットを通じ、わが党をサポートするボランティア組織、ネットサポーターズクラブ(J-NSC)の4回目の会合が3日、仙台市内で開かれ、宮城・福島両県はじめ全国から180人が参加しました。

今回のテーマは、東日本大震災での、自衛隊や支援国・地域に謝意を表すること。会場では支援の様子が上映され、同メンバーが寄せられた感謝のメッセージを読み上げました。

会合には、谷垣総裁が出席。「復興には、大きな方針を示し、現場に心が行き届くようにしないと物事は進まない。民主党政権はこうした点が不十分」と述べ、わが党が政権を奪還し、復興を成し遂げる決意を示しました。

福島出身の歌手グループ「すずかぜ」によるミニライブも行われ、被災した参加者を元気づけました。会合の様子は、インターネットで生中継されました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ