ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

石原幹事長「国会で議論を」 一体改革
与野党幹事長会談

2012年01月19日

石原幹事長「国会で議論を」 一体改革 与野党幹事長会談

与野党幹事長・書記局長会談が19日、国会内で開かれました。会談のなかで、石原幹事長は、民主党の輿石幹事長が消費税引き上げを含む社会保障と税の一体改革で与野党協議を呼びかけたのに対し、「政府が関連法案を閣議決定し、国会の場で正々堂々と議論すべきだ」と述べ、閣議決定前の与野党協議には応じない姿勢を表明しました。他の野党も同様の見解を示しました。

これを受け、輿石幹事長は「国会の場で議論する方向で」と応じました。輿石幹事長の発言に関し、岸田国対委員長はその後記者団に「(野田政権が求めていた閣議決定前の)事前協議は諦めたものと理解した」との見方を示しました。

会談ではこのほか、衆院の「一票の格差」是正に向けた、国会議員の定数削減について、「衆院選挙制度に関する各党協議会」で引き続き議論していくことを確認しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ