ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

最前線に立って力の限り戦い抜く覚悟
谷垣総裁 熊本県連主催「新春の集い」

2012年01月16日

最前線に立って力の限り戦い抜く覚悟 谷垣総裁 熊本県連主催「新春の集い」

谷垣禎一総裁は16日、熊本市を訪れ、熊本県連主催平成24年「新春の集い」に出席し、講演をしました。ついで、県内市長村長との懇談会や地元記者団との記者会見も行いました。

講演の中で、谷垣総裁は、税と社会保障の一体改革について民主党が与野党協議を求めている問題に対し、「政府与党で話がまとまらないから野党に協力を求めようというのは、筋が違う」と指摘。政府与党で案を決めてから国会の場で真剣に議論することが必要と述べました。また、今年を政治決戦の年と位置付け、「私は必ず解散総選挙を勝ち取って我々が我々の手で日本の平和の安定と国民の安心を作っていく。私も最前線に立って力の限り戦い抜く覚悟だ」と、熱く訴えました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ