ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪
東アジア安全保障などで意見交換

2012年01月12日

谷垣総裁は8日から12日にかけ、ベトナム、インドネシア両国を歴訪しました。総裁就任後初となる今回の外遊。谷垣総裁は、ベトナムのグエン・シン・フン国会議長、グエン・タン・ズン首相、インドネシアのマルズキ・アリ国会議長、ブディオノ副大統領らと相次いで会談し、東アジアの安全保障や経済連携などについて意見を交わしました。逢沢一郎総裁特別補佐、棚橋泰文国際局長が同席しました。

谷垣総裁は、9日のベトナムのズン首相との会談で、中国が海洋進出を図る南シナ海の領有権問題について、「重大な関心を持っている。他人事とは思えない。連携を深めることが必要」との考えを示し、ズン首相も「同感だ」と応じました。

11日行われたインドネシアのブディオノ副大統領との会談では、谷垣総裁はわが国とインドネシアとの経済連携について「インドネシアの経済成長はわが国にとってもプラス。密接に連携していきたい」と述べました。

外遊を終え、谷垣総裁は「両国は経済だけでなく、安全保障面でもわが国にとって戦略的に重要な国。今後の足場を作ることができた」と成果を強調しました。

谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪 東アジア安全保障などで意見交換
谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪 東アジア安全保障などで意見交換
谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪 東アジア安全保障などで意見交換
谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪 東アジア安全保障などで意見交換
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ