ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

大島副総裁「国民との再契約を」
社会保障と税の一体改革

2012年01月06日

大島副総裁「国民との再契約を」 社会保障と税の一体改革

大島副総裁は6日、記者団に、野田総理が消費税を含む社会保障と税の一体改革でわが党など野党に協議を呼びかけていることについて、「民主党は総選挙で消費税を上げないと言って政権与党になった。嘘をついた政権に協力することは民主主義の根本をないがしろにする。国民と再契約しなければならない」と協議に応じない姿勢を示し、解散・総選挙を求めました。

また、昨年参院で問責決議が可決された山岡国家公安委員長が「ユーロは破綻する」と発言したことに対しては、「不安と混乱を与える軽々しい発言をすること自体、その任にあらず」と批判しました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ