ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「税制改正法案決定前に解散・総選挙を」――谷垣総裁

2011年11月28日

「税制改正法案決定前に解散・総選挙を」――谷垣総裁

谷垣総裁は28日、「野田政権が本気で消費税をやろうとするのであれば、筋道を通していかなければできないだろう」と述べ、消費税引き上げを含む税制改革の法案決定前に解散・総選挙を行うべきとの考えを示した。

この中で谷垣総裁は「民主党のマニフェストは、自民党政権がやってきた無駄を省けば、子ども手当などの財源は出るのであって『消費税引き上げは必要ない』との前提になっている」と指摘。「前回選挙から3年になる。正直に必要性を訴えて国民の信を問わないと、税制改革をやり遂げることはできない」と述べた。内外ニュース例会での発言。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ