ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「ツイッター対話集会」を開催 政党として初の試み
谷垣総裁が率直に語る 広報本部

2011年08月23日

広報本部は23日、谷垣総裁が、簡易型ブログ「ツイッター」での質問に、その場で答える「ツイッター対話集会」を開催しました。

同集会は、7月にオバマ米国大統領が行った同様の集会をモデルにしたもの。わが国の政党では初の試みです。司会は「iモード」を立ち上げたことで知られる夏野剛氏が務め、集会の模様は、動画サイト「ニコニコ動画」などで生中継されました。

1時間30分に及ぶ集会で、谷垣総裁は続々と投稿される質問に率直に答えました。「自民党は今何をやっているのか」との質問に、谷垣総裁は、復興再生基本法をはじめわが党主導の議員立法で政府を動かしている震災対応をアピール。

また、民主党との大連立には、「大連立は例外中の例外。復旧・復興は協力するが、それ以外は是々非々だ」ときっぱり否定しました。さらに、政界再編の可能性を問われると、「民主党は基本政策が違う人が集まっている。その証拠に綱領がない。早晩割れざるを得ない。(その時)わが党が、とばっちりを受けないよう、脇を固め、一致結束することが総裁としての仕事だ」との考えを示しました。

「ツイッター対話集会」を開催 政党として初の試み 谷垣総裁が率直に語る 広報本部
「ツイッター対話集会」を開催 政党として初の試み 谷垣総裁が率直に語る 広報本部
「ツイッター対話集会」を開催 政党として初の試み 谷垣総裁が率直に語る 広報本部
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ