ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁らが宮城・気仙沼のカツオを試食 震災後初の水揚げ

2011年06月29日

谷垣総裁らが宮城・気仙沼のカツオを試食 震災後初の水揚げ

宮城県気仙沼市の気仙沼港に震災後初めて水揚げされたカツオが29日、わが党に届けられ、谷垣総裁、大島副総裁、小池総務会長、石破政務調査会長らがカツオのたたきや刺身を試食しました。

気仙沼港は、14年連続で生鮮カツオの水揚げ量が日本一。地元選出の小野寺五典衆院議員(宮城6区)は「カツオ漁を勇気の源として頑張っていきたい。カツオを食べて気仙沼市の復興を支援いただきたい」と述べました。

谷垣総裁は「昨日、気仙沼にカツオが水揚げされたという明るいニュースが届いた。カツオをいただき、気仙沼市の方々に思いを馳せ、復興のために頑張ろう」と呼びかけました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ