ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

仮払い法案の審議を優先すべき 谷垣総裁

2011年06月26日

仮払い法案の審議を優先すべき 谷垣総裁

谷垣総裁は26日、福島県郡山市で行われた第59回自民党福島県連定期大会で挨拶しました。

その中で谷垣総裁は、菅総理が自然エネルギー再生法案の成立を自らの使命としていることについて、わが党も自然エネルギーの推進に反対ではないことを示したうえで、東電が被害者への賠償責任を果たせるようにするスキームを作ることが先決との見解を述べました。「(スキームで)責任を確定するには、時間がかかる。その前に国が仮払いをすることが先だ」と、野党提出の仮払い法案の審議を優先するべきと訴えました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ