ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

津波対策法案が衆院通過

2011年06月10日

津波対策法案が衆院通過

衆院は10日、本会議を開き、津波対策推進法案を全会一致で可決しました。

同法案は、国や自治体に対し、防波堤や避難施設の整備、迅速な避難の確保、観測体制の強化などを求めるもの。わが党、公明党が昨年の通常国会に議員立法で提出していましたが、民主党が消極的だったため継続審議となっていました。

東日本大震災の発生を受け、民主党が態度を転換。5月30日に修正合意し、9日、衆院災害対策特別員会で可決されました。

わが党の津波対策議員連盟会長の二階俊博議員は同日、同委での各党の意見表明で「今回の大震災に屈することなく、国民の英知を結集し、津波に強い町づくり、国づくりを果敢に推進すべきだ」と訴えました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ