ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

前原外務大臣が外国人から献金 西田昌司議員が罷免を要求 参院予算委員会

2011年03月04日

前原外務大臣が外国人から献金 西田昌司議員が罷免を要求 参院予算委員会

西田昌司参院議員は4日開かれた予算員会で、前原誠司外務大臣が地元・京都の在日外国人から献金を受けた疑惑を明らかにした。

前原大臣は献金を受け取ったことを認め、「全体像を調べて対応する」と述べた。

政治資金規正法は、政治団体や政治家が、外国人から寄付を受けることを禁じている。総務省選挙部長は「故意に規定に反し寄付を受けた人には罰則の定めがある。

刑罰に処せられた場合は公民権停止の対象になる」と説明した。西田議員は「大臣どころか国会議員の資格もない」述べ、菅直人総理に対し、前原大臣の罷免を強く求めた。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ