ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「信なき政治は破綻する」稲田朋美衆院議員が与謝野大臣を追及 衆院予算委員会

2011年02月01日

「信なき政治は破綻する」稲田朋美衆院議員が与謝野大臣を追及 衆院予算委員会

稲田朋美衆院議員は、与謝野馨経済財政担当大臣が麻生内閣の財務大臣当時、民主党の16.8兆円のバラマキ政策を盛り込んだマニフェストを「ほとんど犯罪に近い」と批判していたことに関し、「なぜ内閣に参画するのか。犯罪に加担することになるのでは」と入閣に至る政治行動の矛盾を突いた。

これに対し、与謝野大臣は「言い過ぎた。今後マニフェストの実現可能性に視点を置いて、見直す必要がある」と言及した。民主党のマニフェストの不実行ぶりを問われると「民主党は厳しく言えば無知だった。政権をとれば金庫の中は分かる。政策は現実的になる」と開き直った。

菅直人総理は「過大に見積もっていたところもある」と率直に認めた。稲田議員は、「『信なくば立たず』。正しい政策であっても、正しい人が言わないと国民はついてこない。信頼や信念のない人を閣僚にする信なき政治は破綻する」と厳しく批判した。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ