ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「今年は政権を追い込む」谷垣禎一総裁が政権奪還への決意示す新年仕事始め

2011年01月05日

新年恒例の「新年仕事始め」が党本部で行われ、わが党の活動が本格的にスタートした。

谷垣禎一総裁はあいさつの中で、「あらゆる意味で行き詰っているのが今の政権。今年はこの政権を追い込み、政権奪還への道筋を切り開いていかなければならない」と政権復帰への決意を表明した。

また、今春の統一地方選挙について、「われわれの原点は、地域に根差した国民政党。この誇りを持って統一地方選挙を戦い抜く」との考えを示した。これに関連し、石原伸晃幹事長は、「多くの同志が駅に立ち、あるいは、つじ立ちし、集会を開いている」と述べ、統一地方選挙へ向けた戦いは既に始まっていると強調。そのうえで「私たちも、同志の皆さんを応援し、ひいては衆院の解散総選挙に備えたい。今年も一緒に頑張りましょう」と呼びかけた。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ