ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

第3次安倍内閣が発足「アベノミクスをさらに進化させる」

平成26年12月24日

第3次安倍内閣が発足「アベノミクスをさらに進化させる」

第188特別国会が12月24日に召集され、衆参両院本会議での首班指名選挙の結果、安倍晋三総裁が第97代総理に選出されました。安倍総理は組閣に着手し、皇居での任命式と閣僚の認証式を経て、同日夜、公明党との連立による第3次安倍内閣が発足。新しい防衛大臣に中谷元衆院議員が就任し、他の閣僚17人は再任されました。
安倍総理は総理官邸での記者会見で「アベノミクスの成功を確かなものとしていくことが最大の課題だ。多様な声にきめ細かく応えることによって、アベノミクスをさらに進化させていきたい」と強調。デフレ脱却や社会保障改革、外交・安全保障について「どれも困難な道のりだ。私は全身全霊を傾け、戦後以来の大改革を進めている。賛否は大きく分かれ、激しい抵抗もあるが、(総選挙による国民の)信任という大きな力を得て、内閣が一丸となって政策実現にまい進していく決意だ」と力を込めました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ