ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

アベノミクス推進と政治安定のために
谷垣幹事長 わが党への支持を訴える

平成26年12月3日

アベノミクス推進と政治安定のために 谷垣幹事長 わが党への支持を訴える

谷垣禎一幹事長は3日午後、東京都内で演説し、アベノミクス推進と政治の安定のためにわが党への支持を強く訴えました。この日、山形県での遊説後に東京に戻った谷垣幹事長は、東京7区の松本文明候補とともにJR中野駅前に立ち、大勢の有権者を前に演説。
この中で谷垣幹事長は、「今回の選挙は、安倍政権2年間の仕事ぶりを皆様に判定していただく選挙だ」と宣言。アベノミクスによるこれまでの実績を示して「確実に経済再生のきっかけができあがってきた」と強調する一方、さきの消費税率引き上げ延期の判断にも触れて、「皆さんに安心して消費税率引き上げをお願いできるよう持っていくのがわれわれの責務だ」「アベノミクスを必ず成功させる」と述べて、日本経済をさらに強くするために成長戦略を柱とするアベノミクスを推進する強い姿勢を示しました。また、谷垣幹事長は安定的な政策運営のために政治の安定が必要だとも述べ、わが党と公明党による連立政権への理解と支持を強く訴えました。
谷垣幹事長はこの後、東京1区(山田みき候補)、東京2区(辻清人候補)、東京14区(松島みどり候補)で有権者の前に立ち、わが党への支持を訴えました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ