ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「アベノミクスとは雇用を増やし、収入を増やすこと」 週末の日曜日、安倍総裁「たまプラーザ」駅前で訴える

平成26年11月30日

「アベノミクスとは雇用を増やし、収入を増やすこと」 週末の日曜日、安倍総裁「たまプラーザ」駅前で訴える

安倍晋三総裁は、第47回総選挙の公示を2日後に控えた11月30日神奈川県内を遊説、最初の街頭演説会場の「たまプラーザ」駅前で3000人の聴衆に、アベノミクスによる景気回復や集団的自衛権行使の限定容認による外交・安全保障の確立に熱弁をふるいました。
また、拉致問題の全面解決や女性が輝く社会の実現などにも強い意欲を示しました。 週末の日曜日、家族連れや買物客などで身動きが取れなくなった会場で、安倍総裁が「アベノミクスとは雇用を増やし、収入を増やすこと」と訴え、有効求人倍率の上昇や雇用改善、賃金増などの経済指標を紹介すると、多数の聴衆から大きな拍手が起きました。
 演説終了後、安倍総裁はにこやかな表情で聴衆とハイタッチを交わし、わが党へのさらなる支持と支援を呼びかけました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ