ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー

平成26年7月25日

「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー

広報本部(本部長・小池百合子衆院議員)は7月25日、わが党の議員と一般参加者が社会見学を行う「みんなで行こうZE!」の第9回目を開催しました。
今回は夏休み企画として、小・中学生向けに「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」を開催。ナビゲーターは、小林史明・宮崎謙介ネットメディア局両次長が務めました。
参加者は名物の「自民党カレー」を食べた後、総裁室や記者会見場、総裁選が行われるホールなど、自民党本部内を見学。総裁の椅子に座って記念撮影を行うなど、普段は入れない党本部内の見学に終始喜びの表情を見せていました。
また、インターネットスタジオ「カフェスタ」では、子供たちが"政治記者"に扮し、菅義偉官房長官に直撃インタビュー。「消費税を10%に上げますか」「政治家になるにはどうしたらよいでしょうか」などの質問が出されました。
菅官房長官は、「政治家になるにはたくさんの本を読み、政治家になるという熱い思いが大切」と子供記者に丁寧に答えていました。
本イベントには、たくさんの応募の中から抽選で選ばれた23組の親子が参加しました。

 

「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー
「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー
「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー
「政治を学ぼう!自民党本部&国会議事堂見学ツアー」 子供記者が菅義偉官房長官に直撃インタビュー
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ