ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

国家戦略本部「2030年の日本」検討・対策プロジェクト 中間報告とりまとめ

平成26年6月30日
自由民主党国家戦略本部

国家戦略本部「2030年の日本」検討・対策プロジェクト 中間報告とりまとめ

国家戦略本部(本部長:山口俊一衆議院議員)は、2030年の日本の姿に関する認識の共有を目的に、昨年10月から本年6月までの間に24回にわたって有識者からヒアリングを行い、それを踏まえて中間報告を取りまとめ、6月30日に安倍晋三総理に報告しました。
中間報告では、2030年を見通すと、4つの大変化(人口の変化、技術の変化、環境の変化、時空の変化)と国際秩序の変動、そしてそれらの変化が人間社会にもたらす大きな影響を整理しています。今後は、1年をかけて、2030年に向けての日本の進むべき方針・対策等について議論していく予定です。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ