ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

安倍総理「いかなる壁も打ち破る」
成長戦略さらに強く推進へ(24日)

安倍総理

安倍晋三総理は24日、総理官邸での記者会見で、さきの通常国会の成果や最近の経済環境の好転を指摘したうえで、「安倍内閣の成長戦略にタブーも聖域もない。あるのはただ一つ、どこまでもやり抜く強い意志だ」と述べて、成長戦略をさらに強力に推進する強い姿勢を示した。
通常国会が閉会したことを受けての記者会見で、安倍総理は「30本もの成長戦略関連法案が成立した」「60年独占が続いていた電力市場を自由化する」などと総括した。この日閣議決定した新成長戦略についても、「大胆にパワーアップした。その最大の柱は地方の活性化」と説明したほか、「岩盤のように固い規制や制度に果敢にチャレンジした」として新戦略によって今後実現する労働制度改革などを指摘。そのうえで、「日本経済が持つ、あらゆる可能性を開花させるために、安倍内閣はいかなる壁も打ち破っていく」と述べて、成長戦略を確実に実行する決意を強調した。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ