ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

竹島の日 竹下組織運動本部長「国際世論を味方につけることが重要」

平成26年2月22日

島根県が「竹島の日」と定めた2月22日、今年で9回目となる記念式典が松江市で行われ、わが党から国会議員11人が出席しました。また、政府からは亀岡偉民内閣府大臣政務官が出席しました。
わが党を代表してあいさつした竹下亘組織運動本部長は、1月30日の参院本会議で安倍晋三総理が国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴も含めて問題解決に強い意欲を表明したことを評価。その上で「われわれには平和的・外交的な解決以外に道はない。事実をありのままに述べて国際世論を味方につけることが重要だ」と主張しました。式典終了後、わが党は恒例の街頭演説会を同市内で開催。政府・与党一体となって問題解決に全力で取り組んでいく決意を直接市民に訴えました。

 

竹島の日 竹下組織運動本部長「国際世論を味方につけることが重要」
竹島の日 竹下組織運動本部長「国際世論を味方につけることが重要」
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ