ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『水際対策や医療体制を強化 新型コロナウイルス対策で提言 』第2874号(令和元年2月18日)発行のお知らせ

新型コロナウイルスによる肺炎が世界中で猛威をふるっています。こうした中、わが党は感染防止に向けた提言を安倍晋三総理に申し入れました。提言は新型コロナウイルス関連肺炎対策本部(本部長・田村憲久衆院議員)が取りまとめたもので、地方公共団体との連携や、対策に携わる人の安全確保など10項目を要望しています。東京五輪・パラリンピックを目前に控え、わが党は政府と緊密に連携を取りながら事態の早期収束に全力を挙げる決意です。

<1面>
水際対策や医療体制を強化 新型コロナウイルス対策で提言
厚生年金の適用拡大へ 年金制度改革関連法案を了承
来年度予算案審議スタート
我思う(木村次郎新聞出版局次長)

<2面>
衆院予算委基本的質疑詳報
衆参予算委集中審議詳報

<3面>
Society5.0の実現へ関連法案了承
2020東京大会成功へサイバー攻撃対策に万全
文化財の保存修復技術でわが国の外交力強化を
わが国畜産業守り抜く万全の備えを 家伝法改正案を了承

<5面>
英国のEU離脱・展望と課題【第1回】
 細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授)
メディア解析 日暮高則(アジア問題ジャーナリスト)

<7面>
ドクターKの知って得する健康豆知識
データで見る日本
発言録
私の推しメシ「骨付鳥」(大野敬太郎衆院議員)

<8面>
ウイークリー自民(2月2日~6日)
多士詳伝【第16回】「土屋義彦」(政治学者・小枝義人)

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ