ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー 機関紙誌のご案内

機関紙「自由民主」『補正予算成立・総合経済対策を迅速に実行 』第2873号(令和元年2月11日)発行のお知らせ

大型の総合経済対策を盛り込んだ今年度補正予算が1月30日の参院本会議で可決、成立しました。総合経済対策は、災害からの復旧・復興と安全・安心の確保(2)経済の下振れリスクを乗り越えようとする者への重点支援(3)未来への投資と東京五輪・パラリンピック後も見据えた経済活力の維持・向上―が柱です。政府は補正予算と来年度予算案を一体的に編成し、総合経済対策を切れ目なく実行する方針です。東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込みなどが指摘される中、わが党は「先手を打つ」(二階俊博幹事長)との考えの下、引き続き政府と一体で来年度予算案の早期成立に全力を挙げてまいります。

<1面>
補正予算成立・総合経済対策を迅速に実行
京都市長選・門川氏が三つ巴の激戦を制す
我思う(和田義明新聞出版局次長)

<2面>
新型コロナ対策本部を設置 感染拡大防止策の充実図る
人としての尊厳を守り抜く 高齢者虐待の対応を聴取
これまでの災害教訓にさらなる防災・減災政策の強化を
地理空間情報で防災・減災 政府の取り組みをリード

<3面>
文化・観光・経済の好循環に向けた新法案を了承
スーパーシティ実現へ 国家戦略特区法改正案
マンション管理強化を 住環境整備の充実求める決議取りまとめ
青年局 航空業界志す学生と交流
1月の選挙結果

<5面>
東京五輪・パラリンピック成功への課題【最終回】
 二宮清純(スポーツジャーナリスト)
メディア解析 中井孔人(ジャーナリスト)

<7面>
ドクターKの知って得する健康豆知識
データで見る日本
発言録
私の推しメシ「里芋」(神山佐市衆院議員)

<8面>
ウイークリー自民(1月25日~30日)
多士詳伝【第15回】「谷洋一」(政治学者・小枝義人)

機関紙「自由民主」購読のお申し込みはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ