ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2019.9.27 Vol.896

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  日本の明日を切り拓く。JIMIN News Packet    
    └───┘    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【令和元年9月27日 Vol.896】

===========================================================
安倍総理が国連総会で演説
===========================================================
9月24日、安倍総理はニューヨークで開かれた国連総会で一般討論演説を
行いました。

演説の中で安倍総理は、北朝鮮問題に対して「条件を付けずに金正恩委員長と
直接向き合う」との決意を示すとともに、拉致、核、ミサイルといった諸懸案を
包括的に解決し、不幸な過去の清算や国交正常化の実現が不変の目標であると
強調しました。

また、サウジアラビアの石油施設への攻撃を、「国際経済秩序を人質にする
卑劣極まる犯罪」と厳しく非難。
その上で、対立が深まっている中東情勢について、イランのローハニ大統領と
通算9度目の会談を行ったことに触れ、イランに「叡智(えいち)に基づく
行動を求めることは、私の変わらぬ役割だ」と述べました。

■詳しくはこちらから
・第74回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0924enzetsu.html

===========================================================
安倍総理がイラン・ローハニ大統領と会談
===========================================================
9月24日、安倍総理はイランのローハニ大統領と首脳会談を行いました。
両首脳はサウジアラビアの石油施設に対する攻撃により事態が深刻化している
ことを踏まえ、中東地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて率直な意見交換を
行いました。

安倍総理は、中東情勢が悪化していることに強い懸念を表明し、イランに地域
の平和と安定に向けて建設的な役割を果たしてほしい旨を述べました。
その上で、日本としても引き続き、緊張緩和と情勢の安定化に向けて役割を
果たしていく考えを伝達。
これに対し、ローハニ大統領からは、日本の取組みを歓迎するとともに、
地域の安全保障はイランにとって重要であり、イランとしても紛争は望んで
おらず、協力して対処していきたい旨の発言がありました。

■詳しくはこちらから
・第74回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0924enzetsu.html

■次回の配信は10月4日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html    
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2019 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ