ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

バックナンバー メールマガジン

メールマガジン 2019.9.6 Vol.893

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  日本の明日を切り拓く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【令和元年9月6日 Vol.893】
==================================================
「一日も早い被災地の復旧に全力を尽くす」(安倍総理)
==================================================
九州北部を中心に大きな被害が出ている豪雨災害に関して、安倍総理は30日、
首相官邸で関係閣僚会議を開催しました。

安倍総理は、被災自治体への普通交付税の繰り上げ交付を迅速に実施するよう
指示するとともに、「今後も復旧が進む中で必要な経費があれば、速やかに手当てを
行う」と表明。
さらに、「引き続き、現場主義を徹底し、被災者の皆様に寄り添いながら、
一日も早い被災地の復旧に全力を尽くしてほしい」と出席者に対して万全を期すよう
求めました。

■詳しくはこちらから
・令和元年8月の前線に伴う大雨に関する関係閣僚会議(官邸HP)
 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201908/30kaigi.html

==================================================
「アフリカこそ、成長のフロンティア」 安倍総理がアフリカ開発会議に出席
==================================================
安倍総理は、28日から30日にかけて横浜市で開催された第7回アフリカ開発会議
(TICAD7)に出席しました。
会議には、過去最多となる42名のアフリカ各国首脳やグテーレス国連事務総長らが
参加し、日本・アフリカ諸国間における経済協力などについて活発な議論が
行われました。

共同記者会見で安倍総理は、「躍動するアフリカは、今や、共に成長するパートナー」
であると強調。
その上で、アフリカに対する日本企業の投資が、この3年間で200億ドルに
上ることに触れ、「アフリカこそ、正に、成長のフロンティア」と述べました。
また、「世界中から、官民の力を結集することで、アフリカが持つ無限の可能性を
開花させることができる」とし、「日本は、これからもTICADプロセスを力強くリード
していく」との決意を示しました。

これに対して、共同議長を務めたエルシーシ・エジプト大統領は、
「官民対話のプラットフォームができ、インフラ整備、保健、平和と安全などの
AU(アフリカ連合)諸国の最優先課題に集中することができた」と会議の成果を
述べました。

■詳しくはこちらから
・TICAD7共同記者会見(官邸HP)
 https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/0830kaiken.html

==================================================
岩手県知事選、投開票迫る
==================================================
先月22日に告示された岩手県知事選は、明後日8日(日)に投開票を迎えます。
自民党は、及川敦候補を推薦しています。

■及川敦候補HP
 http://a-oikawa.jp/

■次回の配信は9月13日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2019 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ