ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

募集・キャンペーン

国際政治・外交論文コンテスト 受賞作品一覧

 

【第14回】「世界秩序の変化の中、我々は『中露』とどう付き合うべきなのか」

◆自由民主党 総裁賞
岩谷 栄成(兵庫県) 28歳 男性 大学院生
「世界秩序の変化の中、我々は『中露』とどう付き合うべきなのか」
◆自由民主党 幹事長賞
久我 和也(東京都) 35歳 男性 会社員
「世界秩序の変化の中、我々は『中露』とどう付き合うべきなのか」
◆自由民主党 国際局長賞
市野瀬 弘和(新潟県) 22歳 男性 大学生
「世界秩序の変化の中、我々は『中露』とどう付き合うべきなのか」

【第13回】『世界一安全な国、日本』実現のための提言
―2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までの戦略

◆自由民主党 総裁賞
佐野 英志(東京都) 28歳 男性 大学院生
『世界一安全な国、日本』実現のための提言
―2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までの戦略
◆自由民主党 幹事長賞
廣瀨 真木(東京都) 33歳 女性 会社員
『世界一安全な国、日本』実現のための提言
―2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までの戦略
◆自由民主党 国際局長賞
澤田 公徳(埼玉県) 54歳 男性 団体職員
『世界一安全な国、日本』実現のための提言
―2020年オリンピック・パラリンピック東京大会までの戦略

【第12回】外交政策としてのエネルギー戦略

◆自由民主党 総裁賞
小林 武史(神奈川県) 34歳 男性 大学院生
外交政策としてのエネルギー戦略
◆自由民主党 幹事長賞
廣瀨 真木(東京都) 32歳 女性 会社員
外交政策としてのエネルギー戦略
◆自由民主党 国際局長賞
依田 哲(千葉県) 25歳 男性 大学院生
外交政策としてのエネルギー戦略

【第11回】「東京オリンピック・パラリンピックに向けて―7年後の日本のあるべき姿―」

◆自由民主党 総裁賞
井澤 誠(長野県) 37歳 男性 地方公務員
東京オリンピック・パラリンピックに向けて
―7年後の日本のあるべき姿―
◆自由民主党 幹事長賞
小林 武史(神奈川県) 33歳 男性 大学院生
東京オリンピック・パラリンピックに向けて
―7年後の日本のあるべき姿―
◆自由民主党 国際局長賞
須田 正明(岐阜県) 65歳 男性 高校講師
東京オリンピック・パラリンピックに向けて
―7年後の日本のあるべき姿―

【第10回】「日本を立て直す そのために、自由民主党が果たす役割」

◆自由民主党 総裁賞
中平 雅清(奈良県) 41歳 男性 大学教員
日本を立て直す そのために自由民主党が果たすべき役割
~日本人の手による「憲法」制定によって、国家としてのアイデンティティーを取り戻せ!!~
◆自由民主党 幹事長賞
市川 哲也(埼玉県) 22歳 男性 学生
日本を立て直す そのために自由民主党が果たすべき役割
――課題解決力で勝負する国づくり――
◆自由民主党 国際局長賞
百瀬 悠太(東京都) 23歳 男性 会社員
日本を立て直す そのために自由民主党が果たすべき役割

【第9回】「日本再生のために、今、一番必要なこと」

◆自由民主党 総裁賞
飯田 崇史(カナダ) 29歳 男性 大学研究員
日本再生のために、今、一番必要なこと
~国家100年の計で失われた20年を取り戻せ~
◆自由民主党 幹事長賞
澤崎 誠(福井県) 64歳 男性 無職
今こそ選挙制度改革
―1票の格差より財政再建
◆自由民主党 国際局長賞
三百苅 拓志(東京都) 30歳 男性 元海上自衛官
日本の再生のために、今、一番必要なこと
―島国から開かれた国「海国日本」へ―

【第8回】「日本は政府開発援助(ODA)を減らすべきか?」

◆自由民主党 総裁賞
北島 義人(東京都) 51歳 男性 会社員
日本は政府開発援助(ODA)を減らすべきか?
◆自由民主党 幹事長賞
蔵元 左近(神奈川県) 35歳 男性 弁護士
日本は政府開発援助(ODA)を減らすべきか?
◆自由民主党 国際局長賞
長坂 知穂(静岡県) 14歳 女性 学生
日本は政府開発援助(ODA)を減らすべきか?

【第7回】「今ここに、再び問う。日本は技術立国として再び世界をリードできるのか」

◆自由民主党 総裁賞
川口 貴久(神奈川県) 24歳 男性 大学院生
今ここに、再び問う。日本は技術立国として再び日本をリードできるのか
◆自由民主党 幹事長賞
横山 宏(東京都) 62歳 男性 大学講師
今ここに、再び問う。日本は技術立国として再び日本をリードできるのか
◆自由民主党 国際局長賞
西 洋孝(東京都) 42歳 男性 医師
今ここに、再び問う。日本は技術立国として再び日本をリードできるのか

【第6回】「国家の統治能力と国民の努力」

◆自由民主党 総裁賞
内村 大地(東京都) 21歳 男性 大学生
国家の統治と国民の努力 ―開発途上国の平和と幸福のために―
◆自由民主党 幹事長賞
今井 貴浩(神奈川県) 23歳 男性 大学院生
国家の統治能力と国民の努力
◆自由民主党 国際局長賞
岩井 茂樹(静岡県) 40歳 男性 大学講師
国家の統治能力と国民の努力 ―アフリカ諸国を通しての考察―

【第5回】「環境先進国日本の役割 ―洞爺湖サミットを控えて―」

◆自由民主党 総裁賞
河原 哲夫(東京都) 23歳 男性 大学生
環境先進国日本の役割 ―洞爺湖サミットを控えて―
◆自由民主党 幹事長賞
中嶋 健治(東京都) 29歳 男性 会社経営
環境先進国日本の役割 ―洞爺湖サミットを控えて― ~世界が団結するために~
◆自由民主党 国際局長賞
赤田 達也(東京都) 36歳 男性 大学院生
環境先進国日本の役割 ―洞爺湖サミットを控えて―
◆自由民主党 優秀賞
風間 聖也(山梨県) 17歳 男性 高校生
環境先進国日本の役割 ―洞爺湖サミットを控えて―

【第4回】「アジア外交と日本の防衛」

◆自由民主党 総裁賞
勝間田 弘(シンガポール)  36歳 男性 大学研究員
アジア外交と日本の防衛 ―国家の軍事力、企業の経済力、個人の知力―
◆自由民主党 幹事長賞
中井 康博(東京都)  24歳 男性 大学院生
アジア外交と日本の防衛 ―戦後体制の終焉とBetter Asiaの実現に向けて―
◆自由民主党 国際局長賞
冨田 洋司(大阪府)  47歳 男性 医師
アジア外交と日本の防衛

【第3回】「世界の中の日本-これからの50年-」

◆自由民主党 総裁賞
横田 将久(東京都) 44歳 男性 大学院生
世界の中の日本 ―これからの50年―
国際化・アジア化と日本の選択 ―歴史が語るこれからの日本―
◆自由民主党 幹事長賞
冨田 洋司(大阪府) 46歳 男性 医師
世界の中の日本 ―これからの50年―
◆自由民主党 国際局長賞
中川 祐一(和歌山県) 47歳 男性 塾講師
世界の中の日本 ―これからの50年― ~日本が国際政治の舞台で活躍するには~

【第2回】「21世紀のビジョン-この国のカタチ-」

◆自由民主党 総裁賞
上田 修司(兵庫県) 35歳 男性 自営業
21世紀日本のビジョン ―国柄への回帰―
◆自由民主党 幹事長賞
伊藤 龍一(神奈川県) 48歳 男性 団体職員
21世紀日本のビジョン ―この国のカタチ―
◆自由民主党 国際局長賞
真田 尚剛(神奈川県) 20歳 男性 大学生
21世紀日本のビジョン ―この国のカタチ―

【第1回】「日本の国際貢献のあり方を考える」

◆自由民主党 総裁賞
三浦 瑠麗(東京都) 23歳 女性 学生
「日本の国際貢献のあり方」を考える
◆自由民主党 幹事長賞
田中 麻衣子(愛知県) 23歳 女性 学生
アフリカにおける日本の国際貢献のあり方についての一考察
◆自由民主党 国際局長賞
森 一陽 (愛知県) 41歳 男性 会社経営
「日本の国際貢献のあり方」を考える
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ