ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

募集・キャンペーン

第12回 国際政治・外交論文コンテスト 開催

第12回 国際政治・外交論文コンテスト 開催

 

<趣 旨>

 2011年3月の東日本大震災、それに伴い発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故により、我が国のエネルギー政策は再構築の必要に迫られました。化石燃料に乏しく、その大半を海外に依存している我が国にとって、エネルギーの安全保障は大きな課題であり、環境への影響を考慮しつつ、国民生活と経済・産業を守るための責任あるエネルギー政策を実行しなければなりません。
私たちの生活や産業活動に必要不可欠なエネルギーの将来、そのあるべき姿について考えてみませんか。「日本のエネルギー政策の将来について」と題した提言を広く求めます。幅広いご意見・ご提言をお寄せ下さい。皆様からのご応募をお待ちしております。

 

<テーマ>

「日本のエネルギー政策の将来について」

 

<応募規定>

○400字詰め原稿用紙(20字×20字)10枚(4000字程度)、タテ書き。
  ワープロの場合は罫線のない白い紙に印字。

○日本語で書いた未発表の作品で1人1編。なお、原稿の返却はいたしませんのでご了承下さい。   (応募作品の著作権については自由民主党に帰属します)

 

<応募方法>

所定の応募用紙(PDFファイル)に、住所・氏名(本名)・性別・生年月日・年齢・職業・電話番号を明記し、下記宛先までお送り下さい。(なお、封筒表に「応募論文在中」と明記してください)

 

<賞>

自由民主党総裁賞(1編)   賞状及び賞金10万円
自由民主党幹事長賞(1編)  賞状及び副賞
自由民主党国際局長賞(1編) 賞状及び副賞

 

<締め切り>

平成26年11月25日(火)消印有効

 

<発表>

平成26年12月下旬を予定、自由民主党HPにて発表
※平成27年1月開催予定の党大会にて総裁より表彰

 

<宛先>

〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
自由民主党本部国際局「論文コンテスト事務局」 (電話:03-3592-8896)

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ