ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

各プロジェクトの活動

子どもHAPPYプロジェクト

自民党女性局は、平成17年に"子どもは社会の宝である"というコンセプトのもと政策提言活動「子どもHAPPYプロジェクト」を立ち上げ、少子化問題や教育問題、環境問題などをテーマに活動を展開してきました。
これまでに実施したアンケート結果をもとに、全国から集めた多くの声を、内閣総理大臣や関係省庁の大臣などに申し入れ、多くの政策として実現させてきました。
私たち自民党女性局は、本年も、将来を担う全ての子どもたちのため、幅広くそして活発に活動していきます。

子どもHAPPYプロジェクトの画像です

主な活動

女性局マニフェストを作成の画像です

女性局マニフェストを作成

自民党が掲げる子育て支援策について、女性局とこどもHAPPYプロジェクトで議論を重ねた結果を、マニフェストという形で作成いたしました。
女性局マニフェストはこちら

街頭パレードの画像です

熊本県連女性部が児童虐待をテーマにした研修会と街頭パレードを実施

熊本県連女性部(部長:浦田祐三子熊本県会議員)は2月6日、熊本市で県連女性部研修会を開催し、石井みどり女性局長が児童虐待防止をテーマに講演を行いました。県内女性党員や女性議員、各種団体の代表者など約70名が参加。
研修会の後は、全員で街頭に立ち、「子供の虐待のない社会を」と呼びかけ、市内の繁華街を行進しました。

子どもHAPPYプロジェクトはこちら

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ