ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

コラム

国会の会期延長について

 復旧・復興を目指して、国会で審議するべきことはたくさんありますから、会期延長そのものに反対ということではありません。 民主党の提案もあって、50日の延長で行こうと話がまとまっていました。

 50日だと8月のお盆前に国会の会期が終わるので、そこで民主党が菅さんをどうするかという問題をしっかりとやれば、8月末から9月の初めに、3次補正、これが一番復興に関して大事ですが、これをすぐ提出できる。 しかし、70日延長して、それから新体制を作ると、結局、3次補正が先延ばしになってしまう。あらゆる意味で不合理な日程です。

 そして、しかもこの背景に、菅さんの延命、保身が見え隠れする。それは断固許してはいけない。 国会運営に対して責任を持てていない民主党政権の対応が問題なのであって、我々は50日で十分にできる。むしろ、その方が3次補正など迅速にいくという考えです。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ