ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

与党対策本部終了後記者会見(谷垣幹事長・井上公明党幹事長)

平成27年1月25日(日)10:41~10:46
於:党本部4Fエレベーターホール前
谷垣幹事長・井上公明党幹事長

質疑応答

(代表質問)フジテレビの岡野です。今日の与党対策本部のお話からお願いします。
(谷垣幹事長): 第二回の与党対策本部を行ったところです。これは昨日深夜、ISILとみられるところから湯川遥菜さんが殺害されたとみられるような画像が配信されたことを受けて、政府でも昨晩、深夜に関係閣僚会議が持たれました。私どもは官邸と官房長官あるいは危機管理官等々とご連絡を取りまして、党としての対策本部を今持ったところでございます。政府からこの事態についての政府の対応をうかがいまして、私どもとしては政府の今の対応を全面的にバックアップしていこうということを申し合わせたところです。もしそれが事実であるとすれば、言語道断、許し難いことでありますし、誠にご家族等の心中も察するに余りあるものがあるということでございます。引き続き政府に全力でこの事態の打開に全力であたってもらいたい。全力を挙げて邦人の救出、無事を確保してもらいたい。そして我々は全面的にバックアップしていこう、ということでございます。
(井上公明党幹事長):今お話があったとおり、政府からこれまでの対応について説明を受けて、そのうえで邦人の解放に向けて政府を挙げて取り組むということと、テロに屈することなく、国際社会とともに世界の平和と安定に日本としてしっかり貢献するという政府の方針について全面的に支持をする。与党としてもしっかりバックアップをするということを改めて確認をいたしました。明日から国会が始まりますので、政府としてそういう十分な対応ができるようにこちらとしてもしっかり取り組んでいきたいと考えております。 
(代表質問)フジテレビの岡野です。政府に対して要望や要請、注文のようなものはあったのでしょうか。
(谷垣幹事長): これはいろいろ説明を聞きましたが、今全力を挙げていただいていると我々も見ております。したがって、引き続きその努力をお願いする。我々としてはその努力を全面的にバックアップするということです。
共同通信の比嘉です。今出ている情報について、政府側はどのくらいの信ぴょう性と見ているのでしょうか。
(谷垣幹事長): これは、「湯川氏が殺害されたとみられる」という表現を政府はしておりますね。今確認の最中だと我々は報告を受けておりますが、なかなかどういう手立てで確認をしていくのかというのも困難があるようにも聞いております。ただその辺は、官邸の発表に一元化して、私どもがいたずらに推測を交えたことを申し上げるのは差し控えるべきだと思っておりますので、この程度にとどめさせていただきたいと思います。

 

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ