ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

バングラテロ事件 「テロ根絶に向けて国際社会としっかり連携」 安倍総裁が渋谷で訴え

平成28年7月3日

バングラテロ事件「テロ根絶に向けて国際社会としっかり連携」安倍総裁が渋谷で訴え

安倍晋三総裁は7月3日、わが党公認の参院選候補者を応援するため、千葉県と東京都で街頭演説を行いました。
渋谷でマイクを握った安倍総裁はバングラデシュのレストラン襲撃テロ事件について言及しました。今回の事件では邦人7人の尊い命が犠牲となりましたが、安倍総裁は「残念ながらこういう結果になって痛恨の極みだ」と強調。「日本や世界が共有してきた普遍的な価値に対する挑戦だ。絶対に許すことはできない」と語り、テロ根絶に向けて国際社会としっかり連携を取っていくとの決意を表明しました。
中東情勢の激変や国際テロの脅威増大を受け、わが党は政権奪還後、「国際テロ情報収集ユニット」を新設するなど、治安・テロ対策を強化しています。今回の参院選でも東京五輪・パラリンピックに向け、国内でのテロ発生を未然に防ぐ態勢を早急に拡充することなどを選挙公約に掲げています。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ