ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

新憲法制定推進大会  4月30日、憲政記念館で開催

平成25年4月9日

中曽根康弘元総理が会長を務める新憲法制定議員同盟主催の「平成25年度新しい憲法を制定する推進大会~『自立と共生』に向けて~」が4月30日、午後4時から東京・千代田区の憲政記念館講堂で開催されます。参加費は無料です。わが党からは石破茂幹事長が出席する予定です。
今年で6回目となる同大会では、第1部で森本敏前防衛大臣が「日本の安全保障と憲法問題」、田久保忠衛杏林大学名誉教授が「なぜ今我々は憲法を改正しなければいけないのか」と題してそれぞれ記念講演を行います。また、第2部では各党政党代表と各種団体のあいさつに続いて大会決議を行う予定です。
同議員同盟は、昭和30年7月に結成した「自主憲法期成議員同盟」が前身で平成17年3月に改称しました。現在わが党の衆参国会議員ら165人が所属しており、新憲法制定の実現に向けて定期的に勉強会を重ねています。また、推進大会を開いて国民の意識高揚に努めています。

【問い合わせ】新憲法制定議員同盟事務局(03‐5510‐5533)

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ