ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁 パレスチナのアッバース大統領を表敬訪問

2012年04月16日

谷垣総裁 パレスチナのアッバース大統領を表敬訪問

谷垣禎一総裁は13日、逢沢一郎総裁特別補佐、棚橋泰文国際局長と伴に来日中のパレスチナ自治政府のアッバース大統領を表敬訪問しました。

会談の冒頭、アッバース大統領から谷垣総裁に対して、「パレスチナ国民は、常に日本国民の皆さまに支えられていると思っています」と謝意の言葉が伝えられました。また大統領からは、東日本大震災の復興に関しても言及があり、「短期間で着々と復興に向かっている皆さまに敬意を表します」と励ましの言葉が述べられました。

大統領の発言を受けた谷垣総裁は、12日に大統領が被災地である宮城県名取市を訪問したことについて、「大変あたたかい気持ちをいただき、被災地には大きな励ましになっていると思います」と日本国民を代表して感謝の気持ちを伝えました。

また中東和平問題について谷垣総裁は、「閣下とパレスチナ国民の皆さまのこれまでの和平交渉へのご努力に敬意を表します」と述べ、対話を通じた中東和平交渉を進めるアッバース大統領の取り組みを力強く後押ししました。


ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ