ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党内活動

谷垣総裁「政権を担った暁には、復興への道のりをキチッとつけていく、それが私たちの使命である」

2012年03月26日

谷垣禎一総裁は、23日、自民党大阪府政経懇談会で、震災復興計画に関する考え方について、「ほとんどのガレキは仮置き場に置かれたまま。最終処理は5%しか進んでいない。自民党が政権の座にいたら、皆様にもっと安心して頂けるような復興対策が必ず出来る。政権を担った暁には、復興への道のりをキチッとつけていく、それが私たちの使命である。」と述べ、政権奪還への意欲を示しました。

また、消費税増税の問題について、わが党としては「消費増税の必要性は一回も否定していない」としたうえで「総理が国士であるならば解散すべきでないか」と指摘しました。

谷垣総裁「政権を担った暁には、復興への道のりをキチッとつけていく、それが私たちの使命である」
谷垣総裁「政権を担った暁には、復興への道のりをキチッとつけていく、それが私たちの使命である」
谷垣総裁「政権を担った暁には、復興への道のりをキチッとつけていく、それが私たちの使命である」
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ