一億とおりの輝き方を支援します。|参議院選挙公約2016

一億とおりの輝き方を
支援します。

新・第2の矢 希望出生率1.8新・第3の矢 介護離職ゼロ

「経済のパイ」拡大の成果を子育て・介護など社会保障分野に分配し、それをさらに成長につなげる「成長と分配の好循環」を構築します。
誰もが、家庭で、地域で、職場で、それぞれの夢や希望をかなえられるよう、より多様性に富んだ豊かで活力ある社会を目指します。

女性

  • 政治の場への女性の更なる参画を強力に促進します。
  • 女性リーダーの育成や女性起業家を支援します。
  • 女性に対するあらゆる暴力を根絶します。

子育て世代

  • 待機児童の解消を目指し、保育の受け皿を50万人分増やします。 放課後児童クラブの定員も大幅に拡大します。
  • 安心して子供を預けられるよう保育の質を高めます。保育士が将来への展望を持って働けるように、財源を確保して、総合的な対策を行います。保育士について、これまで処遇を7%改善してきましたが、今後新たに2%改善し、技能、経験を積んだ職員については更なる処遇改善を行います。
  • 幼児教育の無償化を一層進めます。子供の貧困を解消するため、所得の低い世帯やひとり親家庭への支援を拡充します。
  • 子供の命と未来を守るため、児童虐待の早期発見、迅速な保護、家庭的な養育環境づくりを進めます。

介護・高齢者

  • 介護離職ゼロを目指し、介護基盤を50万人分増やします。
  • 質の高い介護サービスの提供のため、財源を確保して、介護人材の確保と離職防止に努めます。キャリアアップの仕組みを構築した上で、月額平均1万円の処遇改善を行います。
  • 予防医療など健康管理事業を推進し、健康寿命の延伸に取り組みます。
  • 認知症対策を強化します。また、認知症高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、認知症サポーターの養成、認知症カフェなどを推進します。

若者

  • 学びたいという意欲を持つ全ての子供たちが進学できるよう、無利子奨学金を受けられるようにします。
  • 給付型奨学金の創設に向けて具体的な検討を進めます。
  • 若者の就職、雇用安定と所得向上に取り組みます。