ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり

自民党の震災復興への取り組み

ここから本文です

自民党の提言

  • 一日も早い福島再興のための提言

    2012年5月15日

    一日も早い福島再興のための提言

    今福島に最も必要なのは、「国が責任をもって再興させるという強い決意と実行力」に他なりません。自民党は福島県とりわけ原発事故の被災地の方々からご意見を伺い、さらに現地視察等を重ねながら、この提言を取りまとめました。

  • がれき処理はみんなで分かち合おう。

    2012年3月19日

    がれき処理はみんなで分かち合おう。

    ガレキ処理を進めることは復興に向けた第一歩です。ガレキの広域処理なくして、被災地の新たな街づくりは進みません。

  • 復興加速への10の方策

    2012年3月3日

    復興加速への10の方策

    遅々として進まないガレキ処理。行き届かない被災者の生活再建支援。政府の足らざるところは我々が補い、政治の総力を挙げて復興に邁進します。そのけん引役を果たすことは自民党に課せられた使命です

  • 自民党の協力のカタチ

    2011年11月2日

    自民党の協力のカタチ

    震災直後から官邸をサポート。577項目を提案。
    自民党がリードして33本の法律が成立。
    独自の議員立法も12本作成。
    震災関連法案の平均審議日数は9.8日。
    自民党はこれからも復興対策をリードしていきます。

  • これまでの自民党の震災対策

    2011年8月31日

    これまでの自民党の震災対策

    自民党がこれまでに行ってきた震災対策のまとめをご覧いただけます。

  • 自民党からの提言 復興への道標

    2011年5月31日

    自民党からの提言 復興への道標

    一日も早い被災地の本格的な復旧・復興、被災者の生活再建とともに、日本経済の危機を回避するために、自民党は対策を示しています。

  • 第二次補正予算に盛り込むべき具体的政策

    2011年6月7日

    第二次補正予算に盛り込むべき具体的政策

    政府に先駆け、本格的な復旧・復興に向けて「総額17兆円の2次補正予算に盛り込むべき具体的政策」をとりまとめました。

  • ガレキ処理特措法

    2011年7月1日

    ガレキ処理特措法

    被災地域のガレキ処理が著しく停滞し、復興が遅れています。ガレキ処理を迅速かつ適切に進める「ガレキ処理特措法」を提案します。

  • 原発事故被害に関する緊急提言

    2011年4月6日

    原発事故被害に関する緊急提言

    原発立地・隣接市町村に赴き、直接、市長村長等、関係者から政策への要望を伺い、それらを緊急提言として取りまとめました。

一覧はこちら

絆 KIZUNA がんばろう日本!

福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉産の
野菜を応援しよう!!

自民党は原発事故による風評被害を受けている福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉の農家のみなさんが丹精込めて育てた野菜を積極的に購入し、党本部食堂で毎日提供しています。

皆さまへのお願い


節電ご協力お願い

大規模停電を回避するために電力使用量を抑制する必要があります。
皆様におかれましても引き続き節電へのご協力をお願いいたします。

震災後80日間の自民党の動き

ページトップへ