ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

政策トピックス

消費税価格転嫁拒否相談窓口

転嫁拒否は違法です! 自民党は中小企業・小規模事業者いじめを許さない!

消費税が2014年4月から8%に引き上げられましたが、安定財源を確保することで社会保障制度をより持続可能なものとします。
消費税率の引上げに際し、消費税の転嫁拒否等の行為によって消費税の円滑かつ適正な転嫁に支障が生じないよう、わが党主導によって成立させた『消費税転嫁対策特別措置法』の下、政府一丸となって、強力かつ実効性のある総合的な転嫁対策を実施しています。
消費税は、消費活動に対して広く公平に負担を求める税金であり、弱い立場の取引先(納入業者・下請・運送等)に消費税の引き上げ分を押し付けることは違法です!
わが党はこうした消費税の価格転嫁拒否を見逃しません。この度、専用のメールアドレスを開設致しましたので、転嫁拒否にあわれた場合など、お困りの際は遠慮なくご相談下さい。

メールアドレス:stoptenkakyohi@mail.jimin.jp ※頂いた相談について秘密は厳守します。

消費税転嫁対策特別措置法

(1)中小企業に対する減額・買い叩きなど、消費税の転嫁を拒否する行為を禁止しています。 / (2)消費税分を値引きする等の宣伝や広告を禁止しています。 / (3)「税込価格」を表示しなくてもよい特例(※)を設けました。※その際、表示価格が税込価格であると消費者に誤認されないよう、「○○○円(税抜き)」と明記するなどの措置が必要です。 / (4) 転嫁・表示カルテル(※)について、独占禁止法の適用を除外しました。※転嫁の方法や価格表示の方法を、事業者団体等で統一する行為です。(公正取引委員会への届出制)

消費税の価格転嫁に関連する省庁のページ

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ