ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2019年5月28日(火)10:46~10:55
於:院内平河クラブ会見場

二階幹事長

【冒頭発言】(金田幹事長代理)

本日の役員連絡会の概要を報告致します。
甘利選対委員長からは、7月21日に投開票の群馬県知事選挙におきまして、県連から山本一太氏の推薦願があったという報告がございました。
続いて松島広報本部長からは、今国会の目玉である「幼児教育・保育無償化」と「児童虐待防止」に向けた強化策についてビラを作成した。今後、各議員事務所や県連に対して配布する予定であるというお話がありました。
続いて佐々木青年局長からは、6月1日から2日にかけて、青年部・青年局主催で全国一斉街頭行動を行います。拉致問題や憲法改正を訴える予定であるという報告がございました。
続いて萩生田幹事長代行からは、第一次安倍内閣当時に6月1日を「かりゆしの日」と定めまして、6月最初の閣議はかりゆしを着用している。党としても、毎年6月最初の役連でかりゆしを着用しているが、今年は6月4日となるのでよろしくお願いしたいというお話がございました。

以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)

昨日の役員会で安倍総理から、「今回の大統領の訪日を通じ、日米同盟の絆を更に強固なものとし、内外にしっかりとそのことを発信することが出来た」という満足のご発言がありましたが、われわれは総理以下関係者のご努力を多としたいと思っております。昨日の日米首脳会談では、北朝鮮をはじめとする世界が直面する諸課題、日米経済、G20の成功に向け、率直な意見交換を行ったとのことであります。今回の訪日、それに対する総理以下内閣の対応、私は大成功であったと思っております。米軍の皆さんを激励するという予定であり、日米トップ同士の関係が良好であることは双方の国益であり、同時に両国民はそのことを大変歓迎しておる。自民党は安倍外交をしっかりと支えて行く決意であります。
先般逝去された、相沢英之元衆議院議員の「お別れの会」が、6月18日に準党葬として執り行われることになっておりますので、各位のご協力をお願い申し上げます。

以上です。

質疑応答

Question
共同通信です。冒頭の発言紹介の部分で、1日と2日に青年部・青年局が拉致問題と憲法改正について街頭活動を行うという話がありました。参議院選挙を控えたこの時期に、拉致問題と憲法改正について街頭で訴えることの意義についてどのようにお考えでしょうか。
Answer
それは青年局の諸君が考えたことで、それを訴えて街頭活動をやって行きたいということですから。党は全面的にそれに対して賛同し支援する、そういう事です。
Question
毎日新聞です。松島広報本部長から、「児童虐待防止」と「幼児教育・保育無償化」のビラを作成されましたけれども、幼児教育無償化というのは消費税の増税をその財源としておりますが、その方針に変わり無いということでよろしいでしょうか。
Answer
党の方針には変わりはありません。
Question
時事通信です。今報道で出ております、川崎の登戸の方で、小学生を含む十数名の負傷した方が出た事件について、幹事長は通学路の安全対策にかなり熱心に取り組んで来ておられたと思います。今回の件を受けて、対策などお考えがあればお願いします。
Answer
極めて痛ましいことであり、あってはならないことであります。いかなる犯罪もわれわれは許してはならないわけでありますが、とりわけ今回のような事態というのは再びあってはならないことであって。これは関係当局、あるいは学校を始めですね、色んな関係者が再びこういうことが生じないように、反省の上にも反省を重ねて厳重に対応していただく。そして、子供たちの安全、そういうことに対して恐怖感を生じさせないように、しっかり対応をして行くというのが政治の務めだと思っております。
Question
朝日新聞です。先日、幹事長は講演の中でも仰っていましたが、党本部に女性議員の方々が使えるような部屋を設置されたということでしたが、具体的にいつ頃からどのような方法や目的でお使いになるなど、現時点での考えをお聞かせ下さい。
Answer
部屋を設置して、女性活動のそういう基盤と言いますか、言葉は適当かどうか分かりませんが足場というか、そういうものを築いたわけです。ここから先は、女性がどこまで本気で女性活躍社会を作って行こうとするのか。女性は男性のそういう活動に委ねて、それを受け身で待っているのではなくて、もっと積極的に女性が先頭を切ってそういうことに対してやって行く、そういう自民党であってもらいたいと思って、激励、奨励をしてまいりたいと思います。
Question
朝日新聞です。夏ぐらいには活動開始のような形でしょうか
Answer
夏とは言わず明日からでも活動は開始する、そういう事です。ボヤっとしていてはいけません。
Question
テレビ東京です。先日、甘利選対委員長はテレビ番組で、ダブル選挙については99%無いという発言をされました。消費税延期についても無いと仰られておりましたが、改めて現在の経済情勢などを踏まえて、消費税の延期やダブル選挙についてのお考えをお願いします。
Answer
消費税のことに関しては、党で国民の皆さん、党員の皆さんのご意見も十分聞いた上で、慎重の上にも慎重に審議をして決定したことであります。簡単にこれを変更したり翻したりすることはありません。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ