ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

幹事長記者会見

谷垣禎一幹事長記者会見(政府与党協議会後)

平成28年5月23日(月)12:25~12:33
於:院内平河クラブ会見場

冒頭発言

本日の政府与党協議会ですが、まず菅官房長官からは、沖縄県の米軍属の死体遺棄事件について、残忍で卑劣なものである。外務大臣、防衛大臣がそれぞれ抗議と再発防止の徹底を強く求めた。防衛大臣には早期に政府代表として参列してもらった。カーター米国防長官とも電話会談して強く抗議した。実効性ある再発防止に向けて全力で取り組んでいく。また、一億総活躍プランを取りまとめたので、与党にも協力をお願いしたい。農業輸出力強化戦略も取りまとめた。それから、補正予算が早期に成立した御礼がございまして、被災地の復旧・復興、住まいの確保にしっかり対応していく。残された法案もよろしくお願いしたい。サミットについては、世界経済の成長、テロ、北朝鮮などG7がリードして持続的な成長に向けたメッセージを出していきたい。見える形での警備に取り組み、テロ対策に万全を期したい。それから、オバマ米大統領にも広島を訪問していただくということでございました。
私(谷垣幹事長)からは、先週、補正予算を速やかに成立させることができ、ご尽力に感謝する。早期執行を進めて生活者支援、復旧・復興に、引き続き政府・与党協力しながら万全を期していきたい。また、残る法案の処理についても、特に参議院にご苦労をおかけするがよろしくということを申しました。それから、今週はサミットも行われる。官房長官もサミット会場を視察されるなど政府で準備も着実に進められているが、成功に向けて与党もしっかり政府をバックアップしていきたい。また、沖縄の事件は非常に残忍な事件であって、特に再発防止、政府においてしっかり取り組んでもらいたい。それから、1週間余りで会期末となるが、政府・与党連携しながら最後まで気を引き締めて対応し、参議院選挙に臨んでいきたいということを申しました。
佐藤国対委員長からは、補正予算の御礼と、残る法案処理も全力を挙げるということ、野党の動向に注視したいということでした。
吉田参議院国対委員長からは、決算委員会の日程と、法案処理に全力を挙げたいというご発言でした。
溝手参議院議員会長からは、いろいろご迷惑をおかけしているがよろしくというお話でした。
伊達参議院幹事長からは、最後までしっかりやっていきたいということでした。

以上です。

質疑応答

question
NHKの瀧川です。溝手参議院議員会長のご発言は何を指しているのでしょうか。
answer
これは、魚住公明党参議院議員会長が法務委員長でいらっしゃって、法務委員会も魚住公明党参議院議員会長に大変ご迷惑をかけて、なかなか法務委員会がうまく進んでいなくてご迷惑をおかけするという趣旨です。
question
毎日新聞の高橋です。沖縄県議選が27日(金)に告示されます。沖縄で痛ましい事件があったばかりの状態で行われることになります。自民党としては19人公認、1人推薦の予定であるということですが、訴えていくこと、あるいは目標などがあればお願いいたします。
answer
沖縄県議選で訴えていくというのは、党の幹事長として申し上げるよりは沖縄で、沖縄の繁栄、安全、こういったものをしっかりお訴えになるのだろうと私は思います。ああいう痛ましい事件が起こりまして、大変沖縄の怒りも強いものがありますので、そういう県民感情にやはり応えられることも必要だろうと思います。特に再発防止、これは直接、沖縄県議選のテーマではないだろうと思いますが、再発防止に向けては政府もしっかり取り組まなければいかんということだろうと思います。
question
時事通信の越後です。再発防止策ということですが、過去にも日米両政府が取り組んできた経緯があるにも関わらずこういう事件が起きてしまいました。また、今回の事件を受けて、改めて具体的な策を何かまとめる必要があるとお考えですか。
answer
これは少しいろいろな背景もよく分析して、実効性のあるもの、それから県民感情に沿えるものをやっていかなければいけないので、なかなか簡単に一口で「実行せよ」と言っても、なかなかよく工夫しなければいけないことだろうと思います。
question
東京新聞の木谷です。沖縄県の翁長知事は「沖縄の基地のあり方も含めて今一度考えてほしい」と発言されました。基地のあり方も含めて今後、検討する必要があるとお考えですか。
answer
基地のあり方ということよりも、この辺は私も、過去いろいろなことがありましたが、必ずしも基地のあり方だけではないだろうと思います。
question
テレビ朝日の村上です。この事件を受けて来月にも知事を支持するグループが抗議の県民大会を開くということです。その際、政権与党の自民党にも参加を呼びかけたいということですが、党として参加を検討するお考えはありますか。
answer
沖縄でどのようにまずお考えになるか検討していただきたいと思います。
question
産経新聞の豊田です。週末に投開票された御坊市長選で自公の推薦候補が敗れましたが、この敗因についてどのようにお考えでしょうか。
answer
まだ御坊市長選の内容については十分聞いておりませんので、敗因というものの分析は特に今、申し上げられることはございません。
question
産経新聞の豊田です。この市長選では幹部や閣僚が応援に入られていたにも関わらず残念な結果となったわけですが、候補が二階総務会長のご子息であるということもあって、二階総務会長の中央政界での影響力に何かしら変化があるのではないかという見方もありますが、それについてどのようにお考えでしょうか。
answer
一つ一つの地方選挙が全て東京でのいろいろな問題、政治のあり方に直結しない場合もあると思いますね。
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ