ニュースのカテゴリを選択する

記者会見国会予算生活安全

役員連絡会後 茂木幹事長記者会見

2022年11月29日(火) 9:51~9:58
於:党本部平河クラブ会見場

茂木幹事長

MOVIE

【冒頭発言】

役員連絡会の概要を報告いたします。
役員連絡会に先立ちまして本日は、一昨日、和歌山知事選挙で当選されました岸本周平・次期和歌山知事が御礼のご挨拶に来ました。「野党で戦っていたんだけれど、自民党の皆さんには大変お世話になった。非常に懐の深い政党だということを改めて実感した。」、こういう御礼のご挨拶がありました。
私(茂木幹事長)からは、昨日もお話した10増10減にかかわる党内調整のお話、さらには悪徳商法の被害救済に向けた新法についての様々な動き、そして臨時国会、最終盤になってまいりましたので、補正予算の早期成立、そしてまた被害救済法案の成立、しっかりとしていきたい。このように申し上げました。
髙木国対委員長からは、本日の予算委員会の日程、本日の本会議の予定、公報上17時となっているが、実際は17時40分頃の開会を見込んでいて、決まり次第連絡させていただくとのご発言がありました。
野上参議院国対委員長からは、明日の参議院の予算委員会ですが、明日、明後日の2日間、全大臣出席、TV中継の総括質疑を、各々9時から7時間「片道2.5倍」で行う。わが党を代表して、福岡先生、森屋先生、堀井先生が質問に立つ。
補正関連法案を審議する総務委員会、文教科学委員会、厚生労働委員会は、予算委員会の動きを見ながら、筆頭間、理事懇等を行う予定とのご発言がありました。
関口参議院会長からは、補正予算が参議院に送付されたら、早急に成立させるよう準備するとのお話がございました。
世耕参議院幹事長からは、会期末は12月9日の金曜ではなく12月10日の土曜までだ。出口を預かる参議院として、残された全ての法案の成立に向けて、緊張感を持って取り組んでいく。
昨日お話したウイグルの人権決議について、また参議院改革協議会の開催について、昨日と同様のご発言がございました。
森山選対委員長からは、和歌山知事選挙の結果について、また先程申し上げた10増10減にかかわる党内調整についてご発言がございました。
萩生田政調会長からは、本日の政審の内容について、昨日と変わりません。それから3回シリーズで実施している「ブロック政調会長会議」の最終回、「中国、四国、九州ブロック」の会議を12月3日(土)に開催するとのご発言がありました。
遠藤総務会長からは、本日の総務会について、人事案件と、「令和5年度予算編成の基本方針案」、「法人等による寄附の不当な勧誘の防止等に関する法律案」を審議する予定だとのご発言がございました。
石田広報本部長からは、直近の世論調査の結果についてご説明がありました。
私からは以上です。

質疑応答

Question
朝日新聞です。昨日、総理が安全保障関連経費について財務大臣と防衛大臣に2027年度時点でGDP比2%とするよう指示を出しました。財源に関しては、党内で慎重な意見もありますが、安定した財源に関して年内でどこまで決めるのか、幹事長の現時点でのお考えをお聞かせください。
Answer
当然、これはわが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増す。同時に、この分野での技術の革新、この進歩というのも目覚ましいものがあると、そういった中で国民の生命、財産をしっかり守れるような防衛体制というのを築いていかなければならない。まず、その内容を固めると、そしてその予算、そして財源というものを一体的に考えていかなければいけないと、このように思っているところであります。まずは、そういった予算の積み上げが必要となってきます。同時に財源については、来年と、税収の増加も見込まれるところではありますが、これは一年で終わるものではありませんので、どういった財源をしっかり確保していくか、このことについても当然、議論が行われると思っております。
Question
信濃毎日新聞です。昨日なのですが、長野県議会の自民党県議団に所属する丸山大輔議員が妻殺害の容疑で逮捕されました。幹事長、ご存じでいらっしゃるかということと、受け止め、党としての対応、統一地方選への影響など、お考えをお聞かせください。
Answer
県議が逮捕されたこと、誠に遺憾だと思っております。今後の調査の状況を注視していきたい、このように考えております。
Question
ニッポン放送です。旧統一教会問題をめぐる被害者救済新法に関しまして、今日どのようなお話があったかもう少し詳しく教えてください。
Answer
昨日と同じです。