ニュースのカテゴリを選択する

記者会見感染症予算雇用国会

役員連絡会後 二階幹事長記者会見

2020年6月2日(火)10:01~10:05
於:党本部平河クラブ会見場

【冒頭発言】(二階幹事長)

3月24日以来、10週間ぶりの役員連絡会であります。緊急事態宣言の解除後も、予断を許さない状況だという真剣さが引き続き必要だということを相互に確認した次第であります。
来週中には第二次補正予算案を成立させ、今後、何が起きても直ちに対応できるという体制を作っておく必要がある。一致結束してそれらの大きな課題に対応していきたいと考えております。


以上です。

質疑応答

Question
NHKです。幹事長の今のお話にありました、第二次補正予算案について来週から審議が始まると思いますが、野党側はその予算審議会とは別に雇用調整助成金などを巡って集中審議を別途開くべきだということを求めてきました。幹事長はこの必要性についてはどのようにお考えでしょうか。
Answer
私自身、特に考えは持ち合わせておりませんが、現場責任者である国対にお任せしたいと思っております。
Question
テレビ朝日です。国家公務員法に関してですが、検察庁法の問題もありましたけれども、今国会で見送りということで今後、継続にするのか廃案にするのか改めて現段階の幹事長のお考えをお聞かせください。
Answer
熱心に対応している方々もおられますから、その人たちのご意見を十分お聞きした上で対応したいと思います。