ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

党声明・談話

名護市長選挙の結果を受けて 幹事長談話

2014年01月19日

本日、沖縄県名護市長選挙が投開票され、わが党推薦の末松文信候補が激戦の末、残念ながら惜敗いたしました。昨年末の候補者一本化の後に実質的な活動が開始され、告示日以降には日増しに市民の支持が高まり、現職を急速に追い上げましたが、限られた時間の中で、あと一歩及ばない結果となりました。
名護市政に関して示されたこの度の有権者のご判断を厳粛に受け止めるとともに、引き続き沖縄県の振興と発展、基地の負担軽減に全力で取り組む所存です。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ